プログラマカレッジは、ITプログラマを目指す人が無料で学べるスクールです。

自分は高卒で学歴がないから、ITプログラマなんてとても無理なんじゃないか・・・と思っている人はいませんか?

大卒じゃないと働けないイメージがあるITプログラマの実際のところはどうなのか、見てみることにしましょう。

高卒は対象外?

プログラマカレッジは、ITに関する知識が豊富でなくても、基本的なパソコンの操作が出来る人なら誰でも受講できます。

ただし年齢制限があって、受講できるのは主として20代の人です。

はっきりと何歳から何歳まで、という厳しいしばりはないようですが、ネットを見ると、18歳くらいから30歳未満となっています。

つまり、必ずしも大卒でなくていいということ、むしろ、高卒で全然オッケーなわけです。

プログラマカレッジのホームページにも、大々的に“20代の第二新卒やフリーターのあなたへ”とうたわれているのをご存じでしょうか?

これは、高卒から20代の、これまで経験したことがない分野にも意欲を持ってチャレンジできる人を対象としているということです。

高卒は対象外なんてことはありません!

プログラマに学歴は関係ない

プログラマカレッジは高卒でも登録できることが分かりました。

「でも、プログラマカレッジでちゃんと勉強したとしても、実際にプログラマとしてやって行けるのだろうか?」

「ITプログラマも世界でも、本当は学歴が必要なんじゃないか?」

まだ不安に思っている人もいそうですね。

プログラマという職業は学歴を問わないので、高卒でプログラマになったからといって引け目に感じる必要はありません。

実力勝負の世界なので、ある意味、学歴の壁よりも厳しいかもしれませんよ!

高卒ならではのメリットがある!

プログラマには学歴が関係ないどころか、高卒だからこその強みもあります。

一番大切なのは、プログラマになりたいという気持ちです。

プログラマカレッジに少しでも早く登録して他の人よりも早くに勉強を始めれば、それだけ早くプログラマになれるということです。

プログラマカレッジは一切受講料のかからない、完全に無料のスクールなので、お金がなくても大丈夫。

プログラマカレッジは受講後に晴れてプログラマになれば、就職先まできちんと紹介してくれます。

つまり、高卒でプログラマカレッジに登録をすれば、大卒やフリーターの人より早くにプログラマとしてのキャリアを積めるのです。

実力と経験がモノを言うプログラマとしては、高卒でプログラマカレッジを始めることがどれだけ得なのか、よく分かりますよね!

まとめ

プログラマカレッジには20代という年齢のしばりはありますが、高卒だからといって引け目を感じる必要はまったくありません。

高卒には、高卒ならではのメリットがあることを忘れないでください。

そのメリットを生かすためにも、今すぐ、プログラマカレッジに登録しましょう!