ITプログラマになるために必要なことを一から無料で学べる、プログラマカレッジ

なんと就職先まで紹介してくれる至れり尽くせりのスクールで、今一番の話題になっています。

そんな素晴らしいスクールを作ったのは、プロエンジニアという就職エージェント

プロエンジニアは、どうしてプログラマカレッジを作ったのでしょうか?

プロエンジニアとの関係は?

プロエンジニアは就職エージェントですが、中でもITエンジニア専門の人材エージェントとして有名です。

20代のフリーターからの就職や、第二新卒、転職組がプログラマとして就職するにあたってのサポートを行っています。

プロエンジニアにはIT業界とエンジニア専門のコンサルタントがいるため、本当に役に立つ、力強いアドバイスが受けられるのです。

プロエンジニアの上にはさらに、ITエンジニアの転職サポートや人材紹介に特化した株式会社インターノウスがあります。

株式会社インターノウスがプロエンジニアというエージェントを運営していて、プログラマカレッジはその中の研修プログラムなんですね。

プログラマカレッジが生まれたわけ

プログラマカレッジは街中にある専門学校のような独立したスクールではないことが分かりました。

人材エージェントの研修プログラムという位置づけなんですね。

ではどうして、人材エージェントであるプロエンジニアがわざわざスクールを作ることになったのでしょうか?

それは、現在、ITプログラマという職業が人手不足だからです。

人材エージェントとして、登録してくれる転職希望のプログラマをただじっと待っているだけではとても追いつかない状態なのです。

そこで、既にプログラマである人材を口を開けて待っているのではなく、一から育てて就職させよう、という発想に至りました。

そうして生まれたのが、無料のスクール、プログラマカレッジです!

プログラマへの早くて近い道

プログラマとして働きたいと思っても、何から始めていいのか全然分からない。

勉強する必要があるけれど、今の自分には学校に通うお金もない。

そんな人でもプログラマカレッジに登録さえすれば、全くゼロの状態から、一銭も払わずに、プログラマになるための勉強ができます

しかも、必要な課程をすべて修了した後は、就職先の会社まで紹介してくれるというありがたいサービスまであるんです!

なんといってもプログラマカレッジの強みは、プログラマになろうと思ってから実際に就職するまでの早さと言えるでしょう。

第一に、研修内容が短期集中型で、最短で1ヶ月、長くても数ヶ月ですべての課程を修了できます。

そして第二に、プログラマとして働く力をつけたらすぐに就職できます。

プログラマカレッジが就職先を紹介してくれるおかげで、就職率はなんと約96%です。

プログラマとして働くためには、プログラマカレッジに登録するのが最短、最速の方法と言えるでしょう。

まとめ

プログラマカレッジは、就職エージェントであるプロエンジニアの研修システムです。

研修システムというからには、プログラマとして就職することを100%前提とした教育内容になっているんですね。

プログラマとして働きたいと思っているなら、少しでも早く、プログラマカレッジに登録することをおすすめします!